お客様が小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)に通りました

お客様が小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠)に通りました。

申請書の作成において、一般枠との違いはあまりないように感じました。

違う点でいうと大きくは非対面、対人での活動を削減するということです。

システム導入や動画制作なら、

一般枠より補助率や補助金額がいいので、

低感染リスク型ビジネス枠で提出することをオススメします。